ブログ書けない時の初心者向け探し方や解決策!ネタがないどうする?


「ブログ記事書けない」「ネタがない」って悩んだことありませんか?ブログを続けようと思うと直面する問題・課題です。今回は、初心者向け探し方や解決策・ネタがない時にどうするかをまとめました。









ブログ記事とネタがない問題

仮想通貨の情報収集

 ブログの掲載順位を上げたり、認知度を高める時には「ブログの更新頻度を上げる」ことは不可欠です。

そんな背景もあってよく見聞きするのが、「ブログを毎日書こう!」というマイルール。

最初はいいのですが、続けていくと徐々に直面するのが「書くネタがない」「書けない」という課題です。

自分の知識・経験にはもちろん限界があるのでやむを得ないのですが、毎日書くにはクリアしておきたい問題です。

かといって、中身の薄い記事を粗製乱造しても、読者の関心は落ちるだけです。

読者の関心・興味を高めないと、ブログのアクセス数は伸びません。

読者の関心・興味を引くような記事を書き続けるには、関心・興味の内容を理解した上で、

関心・興味の的を探し続ける必要があります。




書けない時にどどうする?

仮想通貨の情報収集を考える

避けた方がいいのは、「内容の薄い日記を書く」ということです。

自分が芸能人や有名人だったら、自分の私生活や意見を書いても読者は喜ぶかもしれません。

でもそうでないのなら、日記を書いても誰も関心を示しませんから、読んでくれることはありません。

せいぜい友人が読んで、「ふーん」程度でしょう。

「ブログのアクセスを伸ばす」ことを目的にしているのなら、ブログ読者の関心・興味の的をがっちり掴んで、そこに即した内容の記事を書きましょう。




初心者向け探し方や解決策!

書いて意味がある



とはいえ、「ネタがない時にどうしたらいいのか? 」について、指針は必要です。

そこで、うちだが実行しているいくつかの作業をここで紹介します。

参考にしている人の記事やSNSを見る

自分が参考にしている同業の人や、同業でなくてもアンテナの高そうな人のブログ・SNSを眺めてみましょう。

自分よりもアンテナが高いのですから、自分が見落としている何かを彼らは掴んでいるかもしれません。

彼らの記事を真似しろと言っているのではなく、何かのひらめきのきっかけにさせてもらうということです。

そのためには、日常の隙間時間から、誰をフォローするのかは常に関心をもって探しておく必要はあるでしょう。

(以下は10月13日更新予定です)

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする