リツイートしたくなる工夫は?獲得のポイント初心者向けまとめ!


Twitterで読者にリツイートされると、ツイートが拡散されてアクセスがアップします。今回は、「リツイートしたくなる」ちょっとした工夫のポイントを解説し、リツイートを獲得するコツを初心者向けにまとめました。




ツイートの工夫でリツイートが増える

お得感を感じてもらう(工夫1)

「このツイート読んでよかった」「このブログ記事読んでよかった」って感じないツイートやブログ記事を、リツイートしたりフォローする人なんていないですよね。

だから、お得な情報をひたすら流し続けましょう。

一目見たらお得感がわかるツイートを(工夫2)

今の時代は情報が溢れているので、目立たないと見過ごされてしまいます。

見過ごされたら、もう2度と振り返られることはありません。

一方で、みんな「手っ取り早く得したい」とか、「楽して得したい」なんてヨコシマな発想を持っています。

ツイートする時は、読者のそんな感情をくすぐりましょう!

「申告書がサクッと書けた!たった5分で書けるようになるコツを紹介!」

みたいな感じです。

みんな、「申告書作るの難しい」って思っているので、「5分で書ける」って言われたら「え、そうなの?読んでみよう」って思います。

あたかも自分がツイートしたかのようなツイートを(工夫3)

ツイッターをするひとは、大抵「フォローされたい」とか「リツイートしてほしい」って思っています。

だから、「読者自身がツイートしたように見えるツイート」をしてあげましょう。

【次の記事】

リツイートの効果は?




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする