ブログを書く時間がない?簡単に解決できるたった2つの方法!


「ブログを書く時間がない」は、初心者ブロガーの誰もが感じる悩みです。でも、たった2つの方法を実行したら、書ける時間ができて簡単に解決できます。今回は、うちだが実行してうまくいった2つの方法を紹介します。







ブログを書く時間がない理由は?

時間がかかりすぎ

ブログを書く時間がない

ブログを書くことに慣れていない時期は、「何を書こうか?」と延々と調べたり、どんなタイトルや構成で書いたらいいのかと悩んだりして、時間が飛ぶように過ぎていきます。

うちだもその口で、1記事書くのに4時間かかったこともあります。

しかも、ろくにアクセスは来ませんでした😅

「ブログを書く時間がない」という悩みの根本的な原因は、「時間がかかりすぎ」のケースがかなりの割合を占めているというのが、実感です。

優先順位が低い

ブログを書く時間がない

「時間があったら書こう」「ブログ書けたらいいなぁ」

「ブログは毎日書くべきですか?」

こんな感じで考えていませんか?

ビジネスブログを立ち上げたいのなら、こんな考え方ではダメです🙅‍♂️

「絶対書く」って思わないと、書きません。

毎日書かないと、どんどん精神的抵抗が強くなって、いずれ書かなくなります。

とにかく、生活のいちばん中心に「ブログを書く」を据えましょう。




おすすめの簡単な解決策2つ

朝一番に書く(優先順位を1位に)

朝は、頭がクリアですし、他にも色々やらないといけないことがあるので、「朝一番に書く」と決めたら、気合が入るでしょう。

朝起きたらすぐにブログを書くので、邪魔する作業が何もありません。

だから、「他の作業があったのでできなかった」も起こりえません。

逆に夜とかに予定していると、「夕方の作業が想定より時間がかかった」となって「ブログを書く時間」が奪われる原因になります。

時間を奪われることがない時間帯に、「ブログを書く時間」を確保しましょう✌️

時間がかかる原因を前日に解消しておく

一方で、朝から4時間もかけて成果物が記事1つでは、ストレスが溜まります。

だから、「朝一番に書く」と決める前に、「時間がかかる原因・理由」を突き詰めておきましょう。

仮にそれがネタ探しなら、前日までにネタをたくさん集めておくのです。

前日の晩までにネタがいくつもある状態を作っておけば、翌日の朝はすぐにブログを書く作業に入れます。

うちだも、ひとり起業家の集客・税金塾ブログは、元ネタをほぼ前日までにツイートするようにしています。

そうすることで、翌朝には「すでに書くネタが決まっている」状態になっています。

このやり方は、おすすめしたいと思います。

【次の記事】

ネタ探しのコツ




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする