【還付申告・還付金はいつ?】 疑問の答えをまとめました!


こんにちは、内田正剛@うちだ会計事務所です。最近、風邪をひいている方をよく見かけます。体調を崩さないように気をつけましょう! 確定申告が近づいてくると気になる「還付金はいつもらえる?」「還付申告」。還付金は、損することなくしっかり受け取りたいものです。そこで今回は、「還付申告」「還付金」についての疑問の答えを解説します。

還付とは・還付金とは?

還付とは

払いすぎた所得税を、返してもらう制度です。儲けの中には、確定申告をする前に、お金を払う人があらかじめ天引きした上で、代金を支払うものがあります(=「源泉徴収」といいます)。

天引き後に行う年末調整や確定申告で「正しい所得税は〇〇円」を計算し、天引きされた所得税の方が多ければ、払いすぎた金額を還付してもらいます。

還付金イメージ

還付金イメージ

関連記事:源泉徴収とは?

還付金とは?

還付された税金のことをいいます。

還付申告

還付申告とは

払いすぎた所得税は、何もしないと1円も還付してもらえません。「還付申告」をすることで、還付してもらえるのです。

還付申告書-還付金と確定申告

「還付申告書」という書類はなく、使うのは確定申告書です。

確定申告書に「今年は所得税を払いすぎているので、還付」である旨を書いて申告することで、還付してもらえます。

還付申告と確定申告の違い(確定申告・還付申告とは?)

還付がある確定申告のことを、一般的に「還付申告」と呼んでいます。

確定申告とは、1年間の儲け・税額を計算して、「確定申告書」に記入して、申告をすることをいいます。

還付申告は、1年間の儲け・税額を計算して、「確定申告書」に「今年は所得税を払いすぎたので還付してほしい」と記入し、申告することをいいます。

還付申告の期限・期間・時期(還付申告はいつから?)

翌年の1月1日から5年間です。例えば、平成29年度であれば、平成30年1月1日から平成34年12月31日までです。

還付申告の必要書類(還付申告の書類)

還付申告に限った話ではありませんが、以下の書類の提出が必要です。

  • 確定申告書
  • 源泉徴収票
  • マイナンバーカードの写し(またはマイナンバー通知カードと身分証明書の写し)
  • 社会保険料控除証明書
  • 生命保険料控除証明書
  • 医療費控除の明細書(今年からフォームが変わっています)
医療費控除の明細書

医療費控除の明細書

還付申告を郵送した場合

郵送で還付申告をする場合、申告書の控えを返送する「返送用封筒(と切手)」を同封しておく必要があります。

還付申告とふるさと納税

ふるさと納税をすると、所得税が課税される「儲け(=所得)」を減らすことができます。

儲けが減ると、「払うべき所得税」は少なくなります。「払うべき所得税」が「天引きされた所得税」を下回っていれば、還付申告をすることで還付を受けることができます。

還付申告と扶養控除

税金を払っている人(=「納税者」といいます)に養っている一定の要件を満たす親族がいれば、ふるさと納税のように「儲け」を減らすことができます。

儲けが減った結果、「払うべき所得税」が「天引きされた所得税」を下回ると、同様に還付を受けることができます。

還付申告と医療費

医療費控除の場合も、「扶養控除」「ふるさと納税」の場合と同様に、儲けが減る→「払うべき所得税」が「天引きされた所得税」を下回る場合→還付になります。。

還付金 いつ

還付金 いつもらえる?・いつごろ?・いつ振り込まれる?還付金はいつまで?

可能であれば、2月16日よりも早めに済ませましょう。

確定申告は、2月16日〜3月15日に行う必要があるのですが、還付申告も同じ時期と誤解されている方が多いためか、例年この時期は税務署が非常に混み合うためです。

確定申告期に還付申告をすると、当然ながら処理にも時間がかかるので、還付も遅れます。

還付申告をeTaxで

「e-Taxを利用すると、3週間程度で還付する」と国税庁のウェブサイトでうたわれています。

仮に1月〜2月にe-Taxで還付申告すれば、2〜3週間で程度で処理している旨も、合わせて触れられています。

早めに還付が欲しいなら、1月〜2月にe-Taxで還付申告するのが得策です。

まとめ

「先に払った(天引きされた)所得税」が「払うべき所得税」を下回れば、還付を受けることができるということと、「還付申告をすることではじめて還付を受けられる」の2点を覚えておきましょう。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする