スキルよりも営業力を優先!情報発信力を高めれば専門知識も伸びる!


「起業したら一番重要なのは断然スキル!」って思っていませんか?実は「営業力」が一番重要なんです。ただ、営業力は「飲み」や「セミナー参加」にいそしまなくても、「情報発信力」を高めれば身につけることができますし、専門知識も伸びます。今回は、「情報発信力」について解説します。







スキルよりも営業力を優先

営業力=情報発信力

高い専門知識を持っていると、「専門知識を高めることが成功につながる」と信じてしまいがちです。

確かに、高い専門知識は誰でも身につけられるわけではなく、「お金を稼ぐ原動力」になることは否定しません。

でも、それだけでは稼げないと思います。

どんなに高いスキルも、人に知ってもらわないとその知識はお金を産まないからです。

知識や技術力がイマイチの人でも、例えば一万人に知ってもらっていれば、頼まれる仕事の量は、五人にしか知られていない人とは比較になりません。

そういう意味では、起業するなら・起業したなら何よりも高めるべきは「営業力」です。

営業力をもっとブレークダウンしていうと、「情報発信力」です。

情報発信力の効果

「自分は〇〇ができるから、フォローしたらあなたは△△のメリットがあるよ」

こういった情報発信を続けていくと、自分のファンが増えていきます。

即効性はないですが、続けていくほど徐々に仕事を頼む人が出てきますし、増えていきます。

しかも相手は、これまで発信した情報で「自分の専門性」や「人柄」について相手は知っているので、最初から「自分を信頼してくれている」状況になっています。

しかも、他人を介在せずに自分と相手は直接繋がっているので、間でマージンをハネられることもなく、紹介してくれた知人や目上の人の顔を立てる必要もありません。

嫌なら断ればいいだけの、シンプルな関係だからです。

人を介在させると、どうしても自分の意向以外のものを考えねばならず、煩わしさが出てきます。

情報発信力を鍛えると専門知識も伸びる

情報を発信し続けようと思うと、ネタがないと発信することがなくなります。

そうすると、「何か発信できる情報はないか?」と血眼になって探す習慣が身につきます👀

気が付くと、知識が知らない間に増えているでしょう。

また、情報発信は、不特定多数の人に「自分の考え」を見てもらうことでもあります。

何も気にせずに呟き続ける方は別として、「変なことを言って、読者を失望させたくない」という自負心が、自分へのいい意味でのプレッシャーにもなります。

だから、情報発信を続けることは、自分の専門知識を伸ばすことにもつながります。

うちだがブログやTwitterでの情報発信をおすすめする理由は、この「営業力も専門知識も高まる」という点にあります。

あなたも、今日から早速情報発信をはじめてみませんか?

【次の記事】

40代の企業の始め方はブログとTwitterを独立前に!




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする