ブログの記事数とアクセスアップは関係ない?有名ブロガーを分析した


「ブログで成功するには、たくさん事を書くべきだ」って思っていませんか?うちだもそう考えていましたが、有名ブロガーの記事数(=インデックス登録数)を調べていたら、「必ずしも関係はない」の結論になりました。今回は、「記事数とアクセスアップ」をまとめました。







ブログの記事数とアクセスアップは関係ない

結論は「必ずしも関係ない」

「ブログで成功するには、やまほどたくさん記事を書かなきゃいけない」

そう思っていました。

でも、今日以下のツイートを見たことをきっかけに、有名ブロガーの記事数(=インデックス登録数)をしらべてみました。

調査してみて、「記事数と成功は関係があるとは、必ずしも言えない」というのが結論になりました。

びっくりした結論でしたが、つくづく「リライトを後回しにして、新記事を書き続けるべきなのかな?」と気になっていたので、良い気づきでした。

有名ブロガーの調査結果

既にツイートで公表していますが、あらためて貼っておきますね。

ブログ部さんは1900記事も書かれている一方で、アフィリエイト戦記さんは40記事という少なさです。

ただ、大半の方は少なくとも200記事はクリアされているようです。

おそらくみなさんブログ運営は数年以上続けられているでしょうから、そんな中で200記事ってのは少ないですよね。

やっぱり、リライトをしっかりされているんだろうなぁと、あらためて思いました。

どのブロガーさんも、タイトルがすごく洗練されていて、「読みたい!」っておもわずクリックしたくなる記事ばかりでしたから。

実際に目を通してみましたが、なんというか、無駄がない感じがすごくしました。

このあたりは、明日以降もツイートしていこうかなと思っています。

まとめ

「記事数とアクセスアップは必ずしも関係ない」が今回の調査結果の結論ですが、とはいえ、少なくとも100記事を書いている方が大半でした。

やっぱり、「100記事がスタートライン」というのは、正解のようです。

そこからは、記事数を増やすこともさることながら、「記事の質を高めていく」のが成功への近道というか王道なんでしょうね。

自分のブログライフを振り返る、良いきっかけになりました。

【次の記事】

ブログの良い記事の書き方はこれ!初心者が知ると得する5つの工夫




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする