【知識+経験】が質の高いサービスを生み出す!


こんにちは、うちだです。サービス業でビジネスを始めようとされている方で、「経験したことだけサービスラインナップに載せると、差別化がはかりにくい」と思っている方いませんか? 人と同じことをしていてはビジネスで生き残っていけませんが、かといって経験のないことを「できます」とも言いにくいものです。今日は、知識・経験・サービスの質についてまとめました。

知識は常に高めていく必要がある

サービス業でビジネスをするには、ある特定の分野で技術・ノウハウを持っている必要があります。

一方で近年は、欲しいもの・情報がインターネットですぐに手に入る時代になっていて、自分が公開した情報が価値のあるものならすぐに真似されますし、自分の技術やノウハウもすぐにオンライン上で知ることができます。

なので非常に大変ではあるのですが、自分が勝負する分野の技術・ノウハウは常に磨く・高めていきましょう。

ベタな表現をすると、「一生勉強」です。

歩みを止めたら待っているのは、敗北・衰退です。

真似はすぐにできるもの?

「知識はすぐに手に入る」と言いましたが、自分の技術は本当にすぐに真似されるのでしょうか?

答えはYESでもあり、NOとも言えます。

例えばうちだの業界である会計・税金の分野でも、いろんな仕事があります。

仮に私の経験した・強みの分野が◯◯だとして、業績・利益がいいビジネスとしましょう。

そういった情報はすぐに出回りますから、同業の会計事務所もすぐに目をつけて、「うちは〇〇が売り!」とサービスラインナップに書くこともできますし、実際にそうなるでしょう。

でも、私の〇〇という強みが難しい・高度なものであるほど、知識があっても、すぐにはお客様に満足してもらえる水準にはなりません。

経験してはじめて高い質のサービスになる!

知識は持っているだけでは不十分で、実際に経験しないと質の高いものにもなりませんし、お客様にも説得力のあるものにはなりません。

知識だけだと、どんなに偽っても「語り・振る舞い」に、経験のなさが滲み出てしまうからです。

お客様はお金を払うので、こちらの提供するサービスをとてもシビアに見ていて、見逃してはくれません。

ひどい質のサービスをすれば、「お金を返してほしい」となるのは当然の発想です。

得た知識は積極的に経験しよう!

自分のサービスを高めていけば、ビジネスは成長しますし、利益も上がり、いい循環になります。

なので、得た知識は積極的に経験していきましょう、経験する場を探していきましょう。

経験したことではじめて感じる、「何か」がほぼあります。

その「何か」が、高い説得力になって、お客様の満足につながっていきます。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする