検索順位チェックツールを無料で作る方法!初心者も10分で作れる!


ブログ記事をより良くするために「検索順位」をチェックしますが、チェックツールは有料なので、躊躇してしまいます。今回は、検索順位チェックツールを無料で作る方法を解説します。







検索順位のチェックはなぜ重要?

ブログ記事は、検索上位(1-3位)に近づくほどアクセス数が伸びます。

一方で、一度書いただけで検索上位へ記事を載せれる方は、ごく少数派でしょう。

そのため、検索上位を狙うためには、検索順位をチェックすることが欠かせません。

検索順位をチェックして、検索上位の記事との差を埋めて、検索上位へ登りつめるのが、ブログ運営の全体像です。




検索順位チェックツールを無料で作る方法

まずはサーチコンソールの導入から

サーチコンソール(サチコ)の導入作業はいろんなサイトで紹介されているので、サチコの導入が終わっている状態から話を進めていきますね。

検索順位チェックツールを無料で作るなら、サチコが便利です。

他にも無料チェックツールはありますが、Googleが運営しているサチコがおすすめです。

「狙っているキーワード」以外にも、「近所のキーワード」まで教えてくれるからです。

「へー、そんなキーワードもあったんだ」みたいな気付きも教えてくれます。

サチコの操作方法

まず、左端の列の上から二番目の「検索パフォーマンス」をクリックします。

そうすると、こんな画面になります。

検索順位チェックツールの作り方1

そして、一番右端にある「平均掲載順位」をクリックします。

そうすると、紫色に変わります。

検索順位チェックツールの作り方

画面を少し下へスクロールして、以下の画面まで移動したら、「ページ」をクリックします。

検索順位チェックツールの作り方3

次に、ページ一番下の「1ページあたりの行数」を500にします。

検索順位チェックツールの作り方5

ここで、キーワードの検索順位チェックをしたいブログ記事のパーマネントリンクをそのままコピーします。

当記事でいうと、「https://uchida016.net/keyword-ranking-check/」のことです。

そして、ページ検索をして、上記のパーマネントリンクを見つけてクリックします。

現時点では、以下のような表示になっていると思います。

検索順位チェックツール6

次に、クエリをクリックすると、以下のような表示になります。

検索順位チェックツールの作り方7

そして、真ん中あたりの右端に「データのエクスポート」を示すヤジルシがあるので、それをクリックします。

検索順位チェックツールの作り方8

そうすると、以下の画面になるので、Googleスプレッドシートをクリックすれば、スプレッドシートが出てきます。

検索順位チェックツールの作り方10

この情報を毎日拾い続けてエクセルで加工すれば、キーワード別の検索順位の推移を見ることができます👀

【次の記事】

ブログ記事リライトと検索順位の関係は?




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする