ブログが続かない理由を解消したら毎日更新できるという結論


「ブログを毎日更新したいけど、ブログ書くのが続かない」って思いますよね。忙しいし、しんどいですし。でも、毎日更新したほうがいいので、「ブログが続かない理由」を解消して「毎日更新できる」方法を解説します。







ブログが続かない理由と解消する方法

時間がない (理由1)

「ブログを書こう!」って思っている人の多くは、「時間がない」というのが実情でしょう。

一方でブログは毎日続けるべきです。

「時間がないのにどうするんだよ?」って思いますよね。

そんな時は、以下の工夫をしてみてください。

  • 2-3分の隙間時間でツイートをし続けて下さい
  • 夜寝る15分前にツイートを「記事」としてまとめて下さい
  • 文字数とかは気にしない

【関連記事】

ブログやTwitterを毎日書く更新するおすすめのコツ【効果あり】

お金が稼げない (理由2)

ネットを調べると「〇記事書いたら〇〇円稼げた!」みたいな、一攫千金の話が目に飛び込んでくるでしょう。

でも、毎日コツコツ系のブロガーが仰るように「すぐには稼げません」。

なので、「3ヶ月書いたのに稼げない」って悩むのはやめましょう。

年単位でコツコツ書いて、ようやくという世界だと思います。

記事数目標達成してやる気が萎えた (理由3)

ブログは、記事数が〇〇になったら稼げるみたいなゴールのある世界ではありません。

稼げていたけど、グーグルのアルゴリズムの変更で収入が激減したってのも、よくある話です。

なので、記事数を目標にするのはやめておきましょう。

興味のあるジャンルは、どんどん記事を書き続けましょう。

ネットで溢れるブログ論で混乱 (理由4)

ネットでググると、「ブログはこう書くべき」「ペルソナは」「キーワードは」みたいに無数のトピックが解説されています。

初心者的には混乱するでしょうから、「キーワード」「タイトル」「見出し」だけ気をつけて、あとは何も考えずに書き続けましょう。

最初から完璧なブログなんて書けませんし、気になるのなら後でリライトすればいいだけの話です。

そして、気になることを少しずつ学んでいくスタンスで、「長い目」で進めましょう。

【次の記事】

ブログの良い記事の書き方はこれ!初心者が知ると得する5つの工夫




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする