所得税の確定申告のやり方は?確定申告等作成コーナーで税金計算!


ひとり起業家にとって少々頭の痛い「確定申告」ですが、確定申告等作成コーナーを使って、さくっと税金計算しちゃいましょう。所得税の確定申告のやり方と合わせて、動画でまとめています。動画シリーズの第1弾です。

その1

その2

その3







確定申告は毎年必要

ビジネスを始めたら、毎年所得税の確定申告が必要です。

税金の計算というと「税理士の仕事だから頼まないと」と思いがちです。

でも税金の計算は、税理士に頼まなくても自分一人でできます。

また、税金計算ソフトを使わなくてもできます。




所得税って?

所得税は、1年間の儲けに課税される税金です。

儲けは、損益計算書の利益を元に計算します。

税金の計算にあたって確定申告書を作って、税務署へ届け出ます。

届け出る時期は、毎年翌年の2月16日から3月15日までです。

例えば平成30年の確定申告だと、平成31年の2月16日から3月15日までです。




税理士に頼まないといけないの?

必ず頼まないといけないわけではありません。

頼まなくても自分で申告書を作成できます。

ただし、専門家なので頼むとメリットもあります。




確定申告書作成コーナーって?

確定申告書等作成コーナーは、入力するだけで所得税を計算してくれるウェブサイトです。

申告書だけでなく、決算書も申告書も作成できます。

作成コーナーは国税庁が運営しているウェブサイトで、印刷して、国税庁へ提出します。







ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする