検索キーワードの選び方!調査の方法と見つけ方を初心者向けに解説!


こんにちは、会計士の内田正剛です。集客ウェブサイト・ブログでアクセスを集めるには、検索キーワードをしっかり選ぶことが欠かせません。今日は、検索キーワードの選び方や調査の方法・見つけ方を初心者向けに解説しました。ブログ初心者向けにやることをまとめて一覧できるように、リストっぽくしています。

検索キーワードの見つけ方と調査方法は?

誰をターゲットにするかをある程度イメージできたら、キーワードを集めていきます。

これまでの記事で何度か触れていますが、強いライバルが採用しているキーワードだけで攻めるのは得策ではありません。

読者がGoogleの検索窓へ打ち込むキーワードのことを「検索キーワード」といいますが、キーワードを見つけたら、関連検索キーワードを探していきましょう。

例えばGoodkeywordのサイトを使って、自分がターゲットにしたキーワードを含めて検索されているキーワードを炙りだすのです。

その上で集めた関連検索キーワードをもとに、タイトル・概要文・大見出し・小見出しを作っていきます。

ブログの構成については、以下の関連記事でまとめています。

集客ウェブサイトやブログ記事の作る時は、構成と仕組みが重要です。簡単にいうとタイトル・概要文・大見出し

・小見出し

をどのように配置するかです。記事のパーツをテンプレート化でアクセス数アップを図りましょう!

検索キーワードの選び方を初心者向けに解説!

ここからは、検索キーワードの選び方を具体的に見ていきます。

例えば、ブログ初心者をターゲットに定めたとします。

関連検索キーワードを探す

ブログ初心者は「え、何から始めたらいい?」って状態ですから、いろんなことをググります。

Goodkeywordで検索した結果は、以下のとおりです。

Goodkeywordブログ初心者

出典:Goodkeyword

大きく分けると、「何をしたらいい?」系と「おすすめの本」系の悩みが多いことがわかります。

ターゲットは誰?

本を探したい人には「この本がいいですよ」と紹介すれば悩みは解決するので、今回は「何をしたらいい?」系の人をターゲットにします。

実際にググってみる

ターゲットが検索窓へ打ち込みそうなキーワードは、「やること」「ネタ」「書き方」「おすすめ」でしょう。

それぞれ以下のように組み合わせます。

ブログ初心者 やること

ブログ初心者 ネタ

ブログ初心者 書き方

ブログ初心者 おすすめ

このうち、「ブログ初心者 やること」は、何をしたらいいか分からない人が打ち込む検索キーワードです。

ですから、「ブログ初心者 やること リスト」とか「ブログ初心者 やること 一覧」「ブログ初心者 やること まとめ」と打ち込む可能性があります。

それぞれググってみましょう。

ブログ初心者やることリスト

検索結果は以下のとおりで、誰もこの3つのキーワードを検索キーワードにしている人はいません。

ブログ初心者 やること リスト

狙い目の検索キーワードといえます。

ブログ初心者やること一覧

同じように、検索上位に検索キーワードを網羅している記事がないので、検索上位が狙えます。

ブログ初心者やること一覧

ブログ初心者やることまとめ

こちらのキーワードの組み合わせも、ライバルサイトはタイトルで網羅していません。

ブログ初心者やることまとめ

同じく狙い目ですね。

使うべき検索キーワードは?

以上を踏まえて、「ブログ初心者 やること」をベースに、「リスト」「一覧」「まとめ」を使って、ブログを展開していけば検索上位に上がってくる可能性が高いでしょう。

ここから先は、自分が苦労した体験談(例えばネタ探し)のことなどを、詳しく書いていくと、読者の関心を掴みつつ、深みのある記事になっていきます。

書くネタがないことで苦しむブロガーは多いので、「ブログ ネタ」で検索して、それに「ブログ初心者 やること」にくっつける手もあります。

「初心者だから、必ず初心者と打ち込むはず!」と思い込まずに、関連検索キーワードを探していきましょう。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする