検索上位ブログになるには?簡単な方法と仕組みをわかりやすく解説!


ブログ・集客ウェブサイト(ホームページ)を立ち上げたものの、アクセスがほぼゼロってことはありますよね。それは、キーワード検索しても記事が「検索上位」になっていないからです。そこで、検索上位ブログになるにはどうするのか、仕組みと簡単な方法をわかりやすく解説します。







検索上位ブログの重要性

集客ウェブサイト・ブログに訪問してもらうには、GoogleやYahooの検索画面で1ページ目の検索上位に載っている必要があります。

たいていの人は2ページ目以降は見ませんし、1ページ目も上の方(3位くらい)までしか目にしません。

法人税申告書 書き方

せっかく有益な情報を盛りだくさんにしたウェブサイトも、検索上位に載ってこなければ「読んでもらえない」「見てもらえない」ということになってしまいます。

だから書く前に、「どうすれば検索上位を取れるのか?」を知っておく必要があります。




キーワードと記事タイトルの仕組み

検索キーワード

ウェブサイトの訪問者(読者)は、Googleの検索窓にキーワードを打ち込んで知りたい情報が載っているウェブサイトを探します。

下記ブログで紹介していますが、読者は「タイトル」と「概要文」しか見ないので、何よりも惹きつけるタイトルでないといけません。

こんにちは内田正剛@uchida016です。ブログを使って集客ウェブサイトを作るときに、記事タイトルや概要文(description)の決め方をどうするか悩みますよね?見出しの付け方やキーワード設定方法も悩ましいところなので、まとめました。

「惹きつける」を具体的に言うと、「読者の検索するキーワードが、ふんだんに盛り込まれた」という意味です。

ウェブサイト・ブログでは、記事の内容ももちろん重要ですが、タイトルへ「いかにキーワードを盛り込むか?「「どのキーワードを盛り込むか?」がより重要です。




検索上位ブログになるには?簡単な方法は?

キーワードの中にも、「検索上位が狙えるもの」と「検索上位が狙いにくいもの」があります。

以下で、具体的に紹介していきますね。

たったこれだけのことを実行するだけで、検索上位ブログへ化けさせることができます。

読者が知りたくてライバルが気づいていないキーワードを探す

ウェブサイトやブログで、自分と同じようなジャンルの情報を書いている人はたくさんいます。

掴んでいる情報に大差はありませんから、どうしても記事は似通ってきます。

そこで、「ライバルが気づいていないけど、読者が知りたい情報はないか?」を考えてみるのです。

これは「ズラし」と呼ばれるテクニックで、「みんなが気づくキーワード」をベースに、「ちょっと視点をズラす」のです。

例えば、「ブログ 検索上位」で考えてみましょう。

さっそくググると、ご覧の通りタイトルに「ブログ 検索上位」をしっかり入れた記事がたっくさんあります。

ブログ 検索上位 ググった結果

次に、3つ目のキーワードに「工夫」を付け足してみます。

ブログ検索上位工夫

このように、検索上位3位までに「工夫」をタイトルへ入れている記事はありません。

上質な記事を書けば、トップへ持ってくることが可能なのです。

「工夫」というキーワードは誰でも思いつきますが、ライバルは誰もタイトルに入れていません。

「ブログ 検索上位 工夫」は、いかにも読者が検索しそうですよね。

これが、ズラしというテクニックの一例です。




ビッグキーワードとライバルが気付きにくいキーワードを組み合わせる

「ブログ 検索上位 工夫」が一例です。

「ブログ 検索上位」というキーワードは、ブログを書く人なら誰でも知っているキーワードでいわゆる「ビッグキーワード」に入ります。

一方の「工夫」も、一般的なキーワードとしては誰でも知っているのですが、「ブログ 検索上位」と組み合わせることは、ほぼ誰もやっていません。

気付きにくいキーワードだけだと、検索順位がトップに来てもアクセスは伸びにくいですが、「ビッグキーワード」と組み合わせることで、検索上位を狙うことが可能になります。

次の記事はこちらです。

ビジネス向けにブログを始めたけど、初心者のときはわからないことだらけですよね。特に「書き方が難しい!」って感じます。そこで今回は、初心者向けに「ブログの書き方や考え方と順番」をまとめました。







ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする