仮想通貨の確定申告、「税金の計算・書き方・必要書類はどうする?」の情報をまとめました


こんにちは、うちだです。今日も寒いですね。投資の世界で話題沸騰中の仮想通貨ですが、確定申告期が近づいてきて、「確定申告しないといけないのかな?」といった疑問で頭がいっぱいの方もいるでしょう。そこで今回は、「仮想通貨に関する確定申告で疑問に感じそうなこと」を全て解説しました。

仮想通貨の税金

仮想通貨の税金おさらい

所得税の世界では、全ての儲けを10種類に分けて所得税を計算します。

関連記事:仮想通貨の税金ルール

仮想通貨の運用を事業としてされている場合は、事業の儲けである「事業所得」として取り扱う余地がありますが、大抵の場合の仮想通貨の儲けは、9種類以外の儲けという意味で「雑所得」として取扱います。

仮想通貨の税金計算とエクセル

仮想通貨の確定申告が新しいトピックということで、税金計算のエクセルを公開されている方もいます。

正確性のほどは保証されていませんが(筆者も保証しませんが)、「仮想通貨 税金計算 エクセル」と検索すると、紹介されている記事を見ることができます。

仮想通貨の確定申告と税金計算

確定申告の準備をしよう(ステップ1)

確定申告書を作る方法はいくつもありますが(申告書作成コーナー、e-Tax、税務署で申告書用紙をもらって書く)、筆者のオススメは「申告書作成コーナー」です。

「申告書作成コーナー」で検索すると、すぐに見つけることができます。

仮想通貨の儲けを確定申告する場合に使う申告書は、以下の2種類「確定申告書第一表」「確定申告書第二表」です。

確定申告書第一表

確定申告書第一表

確定申告書第二表

確定申告書第二表

仮想通貨と雑所得の計算(ステップ2)

雑所得には以下の2種類があり、それぞれ計算方法が異なります。

  • 公的年金関係
  • それ以外

仮想通貨の儲けは2つ目の方になるので、「運用の結果得た儲け(収入)」から「儲けを得るためにかかった経費」を差し引いて計算します。

確定申告書第一表への記入(ステップ3)

雑収入の計算をしながら、確定申告書第一表へ以下のように記入してきます。

仮想通貨の確定申告書の書き方1

仮想通貨の確定申告書の書き方1

税金の金額を計算(ステップ4)

紫色の欄の一番上の金額の計算まで完了したら、次は税額を計算します。

紫色欄のトップの金額 税率 マイナスしてくれる金額
1,950,000以下 5% 0
1,950,000超〜3,300,000以下 10% 97,500
3,300,000超〜6,950,000以下 20% 427,500
6,950,000超〜9,000,000以下 23% 636,000
9,000,000超〜18,000,000以下 33% 1,536,000
18,000,000超〜40,000,000以下 40% 2,796,000
40,000,000超〜 45% 4,760,000

例えば、仮想通貨以外の儲けが一切なかった人が、50,000,000円儲けた(経費マイナス後)場合、所得税の金額は以下のようになります。

50,000,000×45%-4,760,000 = 17,740,000

この例の金額を前提とした確定申告書第一表の書き方は、以下の通りです。

税額の計算

税額の計算

なお、この他にも上記税額に2.1%の復興特別所得税がプラスされます。

以降は、今までの確定申告書の書き方と同じです。

仮想通貨の確定申告で必要な書類(ステップ5)

国税庁のホームページで明確に書かれているわけではありませんが、以下のような書類が一例として考えられます。

  • 仮想通貨の取引履歴(入金や出金の明細なども含む)
  • 仮想通貨の管理記録
  • 経費処理した証拠資料(領収書や請求書など)

仮想通貨の確定申告をしないと・・・?

仮想通貨の税金のがれ

仮想通貨が確定申告で取り扱われるのは初年度ということと、運用の成果はしっかり記録として残っています。

そもそも申告しないといけないのに、しないというのは問題外ですが、税金をのがれる(確定申告をしない)という判断は、非常にリスクの高い行為ですから、やめておきましょう。

仮想通貨の確定申告とサラリーマン

サラリーマンの場合は、年末調整や給料・ボーナス以外に大きな収入がないケースが多いことから、確定申告していない方が多いと思います。

しかしながら、仮想通貨の運用で儲けが発生した場合は、以下の関連リンクで紹介したルールに抵触したら、確定申告をしましょう。

関連記事:仮想通貨と確定申告不要制度

関連記事:【ビットコインとサラリーマンの税金】確定申告とは?儲けの計算は?

まとめ

仮想通貨の確定申告は新しいトピックなので、税務署も注意を払っているでしょうから、ルールをしっかり理解して「うっかり確定申告を忘れてしまった!」ということがないようにしましょう。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする