ライブドラブログとWordPressを比較【超初心者向け】


ブログで起業しようと決めた時、「無料のライブドアブログ」と「少しコストのかかるWordPress(ワードプレス)」のどっちがいいか迷いますよね。今回は、超初心者向けに「ライブドラブログとWordPress」を比較しました。







ライブドアブログとWordPressを比較

どちらも一長一短があるので、メリットとデメリットのどちらを重視するかで決めたらいいと思います。

なお、番外編として「記事数が増えてきたら・・・」も書いているので、決める時の参考にして頂ければと思います。

手軽に始めたいならライブドアブログ

何といっても手軽に始められるのが大きな魅力です。

大掛かりな設定もする必要はなく、15分から30分もあれば早速記事を書き始めることはできます。

専門用語の知識が全くない初心者的には、設定作業はやはりうんざりしちゃうポイントですが、そこのハードルが低いのは捨てがたい魅力ですね。

ちょっとした設定画面もわかりやすいアイコンが並んでいて、イメージがしやすいです。

そして大きな特徴としては、「無料」ということです。

「お金をかけずにブログしたい」って思っている人には、決定的な要素でしょう。

デメリットとしては、「WordPressほど充実した設定はできない」ことと「アドセンスの広告数に制限がある」ことでしょう。

長文の記事を書いても、広告数に制限があるのは、ブログで稼ぎたい人には少し痛い要素ではあります。

充実した設定をしたい&広告を自由に貼りたいならWordPress

やはり充実したプラグインや設定は、「アクセスアップを図りたい」ブロガーには大きな魅力です。

それぞれのプラグインを詳しく解説すると、それだけでブログ記事が数本書けちゃうので省略しますが、少なくとも入れておきたいプラグインは下記ですね。

  • AddQuicktag
  • All In One SEO Pack
  • Black Studio TinyMCE Widget
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • Jetpack by WordPress.com
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced

うちだは設定の世界の専門家ではありませんが、ブロガーのニーズに細かく対応できるこれらのプラグインは、ブログを書く立場としてはうれしいかぎりです。

ライブドアブログと違って「サーバー代」や「ドメイン代」はかかってしまいますが、躊躇するような大した金額ではありません。

あと、ブロガーの貴重な収入源「アドセンス広告」の数に制限がないってのも、隠れた魅力です。

記事数が増えてくると・・・

「ライブドアブログでやっていたけど、やっぱりWordPressの方がいいな」って思った時はどうすればいいのでしょうか?

結論からいうと、ブログ記事を移籍させることは可能ですが、よほどの専門家でない限りは専門家にお金を払って移籍することになります。

記事が増えてくるほど手間は増えると思うので、「どっちにするか?」は最初の段階で決めておいた方が無難かもしれません。

WordPressの設定をわかりやすく解説している動画はネット上にいくらでもあるので、うちだが今から始めるなら、WordPressかなと思っています。

【次の記事】

ブログの良い記事の書き方はこれ!初心者が知ると得する5つの工夫




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする