キーワード組み合わせる方法とツールを紹介!これでブログが簡単に!


誰もが知ってる「ビッグキーワード」を狙って「検査順位が上がらない」って悩んでいませんか?検索上位を目指すには、キーワードを組み合わせた「ロングテールキーワード」で記事を書くのが近道です。今回は、「キーワード組み合わせる方法とツール」を紹介します。

キーワードを組み合わせる方法

お金がないけど起業したい

ツールを使うのがベスト

キーワードを組み合わせるには、後述する「ツール」を使うのがベストです。

ツールを使うことで、「検索されているキーワード」を知ることができるからです。

キーワードは組み合わせたらなんでもOKというわけではなくて、「検索されているキーワード」を使うべきです。

検索されないキーワードをいくら使ってみたところで、検索上位もアクセスアップも望めないからです。

逆に言うと、検索されるキーワードでたくさん記事を書くほど、読者の目にブログ記事が触れやすくなり、結果的にアクセスが伸びるという仕組みです。

「キーワードは、読者とブログの書き手をつなぐもの」を忘れずに、ツールを使うようにしましょう。

ちなみに、ビッグキーワードでいきなり検索上位を狙いに行くのはあまり得策ではありません。

ブログサイトのドメインパワーが弱い状態でいきなり強豪がひしめくキーワードで検索上位を狙いに行っても、うまくいかないからです。

だから、ライバルの少ない「キーワードの組み合わせ」で検索上位を狙いに行くのです。

キーワードを組み合わせる理由

検索上位を狙いやすいからです。

ブログに限らず競争相手が少ないほどトップを取りやすいですが、キーワードを組み合わせるほど、「組み合わせたキーワード」で狙っているブログ記事が少なくなります。

組み合わされたキーワードは「ロングテールキーワード」といいますが、検索上位を早く取りたいのなら、ロングテールキーワードでブログ記事を書くのが得策です。

ブログを一から自分で作るときに、メインのキーワードとロングテールキーワードをどのように使いわければいいか悩んだことはありませんか?1年半で600記事を書いたうちだが、ブログの作り方とロングテールキーワードの関係やメリットを図解で解説します。

キーワードを組み合わせる時の注意点

出来上がったキーワードは、「読者が検索するキーワード」じゃないと無意味です。

読者が検索しないキーワードでいくら記事を書いても、アクセスは期待できません。

なので自分でキーワードを考えるよりは、ツールを使って組み合わせキーワード(=ロングテールキーワード)を探す方が検索上位を目指す上では近道です。

キーワードを組み合わせるツール

キーワードを組み合わせるツール

キーワードを組み合わせるなら「関連キーワード取得ツール」

キーワードを組み合わせるツールはいくつかありますが、おすすめはやはり「関連キーワード取得ツール」です。

何がメインのキーワードで、ロングテールキーワードはどれなのかがはっきりわかる仕組みになっているからです。

「関連キーワード取得ツール」の使い方

使い方は非常に簡単で、2つのステップで「キーワードの組み合わせ」を選びます。

1つ目は、「検索窓へキーワードを打ち込む」で、非常に簡単な作業です。

まずは関連キーワード取得ツールをクリックして、画面の一番左上にある検索窓へ、キーワードを打ち込みます。

関連キーワード取得ツール検索窓

例えば、ブログタイトルと入力してみると、以下の画面が出てきます。

関連キーワード取得ツール画面

このスクショはほんの一部ですが、「Googleサジェスト」のキーワードがメインのキーワードで、「あ」「い」以下で出てきているのが「キーワードの組み合わせ」です。

つまりこれらが、ロングテールキーワードで、これらを使ってブログ記事を書いていけばいいのです。

たくさんのロングテールキーワードで記事を書いて検索上位を獲得し続ければ、結果的に「Googleサジェスト」欄の「メインのキーワード」でも検索上位が取れるという進め方です。

いずれのキーワードも、読者の検索履歴をベースに作られているので、「過去に検索されたことのあるキーワード」になっているのも、非常に心強いです。

先の長い作業ですが、メインのキーワードとロングテールキーワードの記事を内部リンクでつないで、「ブログ記事グループ」を作ることが、目指すべき方向性です。

キーワードを組み合わせたらタイトル・導入文・見出しを考える

キーワードを組み合わせて「狙うキーワード」を決めたら、次はブログ記事の構成を決めていきます。

具体的には、まず最初にブログ記事の顔ともいえるタイトルや導入文を書いて、見出しを作っていきます。

いずれも、「キーワードの組み合わせ」を必ず組み込むようにします。

ブログを書こうと思っていざ手をつけたけど、「何からどう書けばいい?」って悩んだことはありませんか?書き方に絶対のルールはありませんが、「読者が読みやすい(記事から離脱しにくい)型」はあります。そこで今回は、ブログの記事構成の作り方を、実例付きで簡単に解説しました。

まとめ

ブログの文章構成

「キーワード狙うなら、やっぱりビッグキーワードでしょ」って考え方もありますが、みんな同じことを考えて、検索上位を狙います。

ライバルが多いところで記事を書くと、検索上位を取るのが半端なくむつかしいですし、検索上位が取れても、すぐに検索順位が落ちていきます。

省エネで検索上位を取るのなら、やっぱり「ロングテールキーワード」です。

今日から、「関連キーワード取得ツール」を使って、手軽にキーワードを組み合わせてみませんか?

おすすめの本

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする