ブログの新しい記事ネタへ挑戦すべき件【経験しないと何も感じません】


ブログ記事はついつい得意なジャンルだけを書きたくなりますが、新しい記事ネタへ挑戦すべきです。「得意じゃないのに?」と思うかもしれませんが、「経験しないと何も感じないから」です。今日は「経験」を解説します。







ブログの新しい記事ネタへ挑戦すべき件

知識は経験することで磨かれる

ブログを書くからには、やっぱり「アクセス数が伸びてほしい」って誰でも思います。

うちだも、そう思いながら書いていますが、アクセス数は特定のジャンルの記事だけを書いていれば、どんどんアクセスが来るというものでもありません。

ちょっと冒険したジャンルで記事を書いたら、アクセスが来たりすることもあります。

一方で、意識しないと「得意な分野」の記事をどうしても書いてしまいがちです。

得意じゃないと、手も進みませんし、時間だけが過ぎていってイライラしてしまうこともあるからです。

ずっとイライラしているとブログライフもつまらなくなりますから、たまに得意なジャンルの記事を書くことは否定しません。

でも、書くことで「この分野は意外にアクセス来るんだな」とか、「意外に手が進むなぁ」や、「想定したほどアクセスが来ない」みたいなことを感じることができます。

この「感じる」ことが重要で、本を読んだりブログを見たことで得られる知識とは、レベルの違う深みがあります。

どんどん新ネタに挑戦しよう!

得意分野・アクセスを呼びやすい分野は多いほどいいので、どんどん新ジャンルへ挑戦して経験していきましょう。

「失敗すること」も貴重な経験になります。

ブログ歴が長くなったり、アクセスが増えて来ると、「そのステージを維持したい」という気持ちが強くなって、新ネタ・ジャンルへ飛び込むことを躊躇するようになりがちです。

ついつい、アクセス数という目先の成果を追い求めがちですが、「得意分野を増やす」というのは、将来への投資的な意味で重要です。

イノベーションのジレンマ的な傾向はブログでも出て来がちなので、常に注意しながら記事ネタを探していきたいですね。

【次の記事】

ブログの良い記事の書き方はコレ!初心者が知ると得する5つの工夫




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする