ブログもTwitterもyoutubeもやる!時間がないけど可能!


「起業したらブログもTwitterもyoutubeもやったほうがいい」って言われたけど、時間がない・・・。」って感じていませんか?今回は、「全部やる時間がない」の工夫を紹介します。結論は、「全部やる」です。







ブログもTwitterもyoutubeも全部やるほうがいい?

【結論】全部やったほうがいい

起業して「広告費を使わずに」ビジネスを立ち上げるには、「情報発信」は不可欠です。

幸いなことに今の時代は、「ブログ」だけじゃなく「Twitter」や「Youtube」や「Instagram」など、情報発信手段には事欠きません。

ひと昔前までは、「広告」という手段に頼るしか「目立つ」方法はなかったのですが、今はこういったブログなどの手段を使えば、お金をかけなくても目立つことは可能です。

しかも、モノも情報も食べ物も溢れている世の中ですから、どんどん目立たないとビジネスは成功できません。

なぜ?

見てる人が、いろんなところに散らばっているからです。

「自分を気に入ってくれる人」の視界には極力入ったほうがいいのですが、「自分を気に入ってくれる人」が全員「ブログを読む人」とは限りません。

ファンになってくれそうな人が、Twitterしかしない人かもしれないし、youtubeしかしない人かもしれません。

ブログだけ書いていても、そんな人たちの視界には10年たっても入りません。

ブログへ来てもらうことを考えるんじゃなくて、「ファンになってくれそうな人の視界へ」自分から入りに行ったほうがいいと思います。




時間がなくても全部やることは可能

全部を完璧にやる時間がないのは当たり前

時間がない

「全部やったほうがいいのはわかるけど、時間がないよ・・・」

その通りですが、工夫次第で時間は作れます。

例えば、ブログのフォーマットを作るのに5分かかっていたとしましょう。

あらかじめ、フォーマットを下書きに入れておけば、次からそれをコピペするだけでフォーマットが出来上がります。

時間にして15秒くらいで、ブログを書く準備ができます。

こんな感じで、工夫次第で時間はできると思います。

特にブログ・Twitter・Youtubeは、ある程度数をこなさないと「人の視界」には入らないのが現実なので、「質」よりも「数」を重視する戦略の方が近道だと思います。

時間を作って、どんどん発信していきましょう!

工夫

こだわりは思い切って捨てる (工夫1)

誰もが納得するような含蓄たっぷりのツイートじゃなきゃダメですか?

プロ顔負けの動画じゃなきゃダメなんですか?

この質問に「Yes」と答えるほどこだわっていたら、時間がないのは当然だと思います。

最初は「質」よりも「量」です。

数をこなさないと見えてこないものはあります。

「見えてこないもの」が見えた時に振り返ったら、「最初にこだわっていたことは大したことじゃなかった」なんてこともあります。

こだわりを捨てたら、随分時間が増えると思いますよ。

時間がかかる「準備」を「仕組み化」で退治 (工夫2)

準備に時間がかかるのなら、「あらかじめ準備を仕組み化しておく」みたいなイメージです。

こんな「準備の仕組み化」ができると思います。

  • 画像を探すのに時間がかかるのなら、あらかじめ画像を種類別に集めておく

  • 書き出しの定型文は、下書きで保存しておく

  • 難しい漢字はユーザー辞書で登録しておく

  • 移動時間中にネタを思いついたら、見出しをツイートしておく

1日のどこかに隙間時間は必ずあるはずなので、そのタイミングで「準備を仕組み化」しておきましょう。

ネタを共有 (工夫3)

Twitterとyoutubeにそれぞれ用のネタを考えていると確かに時間はなくなります。

「一緒じゃダメ」というルールはありません。

同じネタをそれぞれのツールで共有して、少しずつ内容を補足していけば、立派なコンテンツになります。

文章と動画では、言っている情報が同じでも、伝わり方は全く違います。

ファンが増えてきたら、少しずつ時間をかけて変化をつけていけば十分だと思います。

【次の記事】

ブログを書く時間がない?簡単に解決できるたった2つの方法




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする