ブログとtwitterとYouTubeの連携の使い方をまとめた!


ブログの他にtwitterアカウントとYouTubeチャンネルも作った連携させたいけど、何を連携させたらいいでしょうか? 単純に自動で連携させるだけよりも、役立つ連携のさせ方があります。今回は、おすすめの連携の使い方を、機能とともにまとめました。

ブログとtwitterとYouTube連携

ブログとtwitterとyoutubeの連携の使い方

使い方は?

WordPressでブログを書いている場合、自動でリンクさせる機能はあります。

でも、「連携させておくだけでOK」って思っていませんか?

もっと密に連携させる方法はありますよ。

今回は、連携させる上でのちょっとした工夫や使い方を解説します。

ブログとtwitterの連携

twitterでは必ず画像を貼り付ける

140文字という制限もあるので、twitterのタイムラインには日々大量にツイートが流れています。

膨大なツイートが流れている中で細々とツイートしていても、なかなか目に止まりません。

なので、ツイートには画像を必ず貼るようにします。

そうすると、少なくとも目には止まります。

ツイートをブログに埋め込む

ブログって、どうしても文字が多くなりがちなので、記事の中に画像がところどころあると、格段に読みやすくなるんですよね。

画像を貼り付けるのもいいですが、ツイートを貼り付けると画像がわりになるだけでなく、ツイッターアカウントの存在にも気づいてくれます。

また、文章が長くなってくると読者も「筆者が伝えたかったこと」が曖昧になってくるので、見出しのすぐ後に「要点まとめ」的に貼り付けると、読者の理解も進みます。

ブログの公開通知をツイートする

ツイートだとすぐに読めてしまうので、自分の考え方や関心ごと・ノウハウを語るには文字数が足りません。

一方のブログだと、文字数の制限もないので、伝えたいことをがっつり書くことができますし、読者は書き手のことを深く知ることができます。

なので、ブログ記事を書いたらツイッターで、「ブログ記事書いたよー📢」ってツイートすると良いですね。

評判の良いツイートをブログ記事にする

インプレッションとかエンゲージメント率が良かったツイートは、読者の関心が高いってことですよね。

なので、「まずは先行して何かのネタをツイート」し、「反応のいいネタをブログにする」というやり方もおすすめです。

ブログ記事の元になったツイートを、要点まとめ的にブログ記事の一番冒頭に貼っておくのもわかりやすくていいと思います。

ブログとYouTubeの連携

動画は最強!

ブログは、文字の集まりです。

「読む」という作業が必要になるので、疲れているときはなかなか気が進みません。

そんなときに使えるのがYouTubeです。

手軽に動画が作れて投稿もできますし、何よりも見ている人が多いからです。

なので、これからのブログサイトでは、YouTubeと連携させない手はありません。

ブログ記事を動画で解説する

ブログは、読者に読んでもらう必要があります。

一方でYouTubeの動画では、読者は画面を見ているだけでよく、受け身の姿勢でコンテンツに接することができます。

なので、文字数の多い長文記事では、ところどころ「YouTubeに解説役を任せる」というやり方で説明していくというスタンスも、読者フレンドリーでおすすめです。

1記事の要約動画という役割でもいいですし、長い記事の動画で要点のみ動画で解説するというスタンスでもOKです。

なお、動画で話す方はついつい長時間しゃべってしまいがちですが、5分以上の長い動画になると、途中で飽きられる可能性があるので、そこは注意です。

twitterとYouTubeの連携

YouTubeも、チャンネルを開設して投稿を始めた当初はほぼ誰も見に来てくれません。

なので、動画を投稿したら、リンクをブログに貼り付けて、「動画を公開したよー📹」とフォロワーの方々へ告知します。

すると、ツイート上の埋め込み動画として見ることができます。

こんな感じです。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする