ブログやtwitterのスタイルや文体を変えるメリットまとめ!


ブログやtwitterの文体は書き手の好みが出るので、「あ、この文章は〇〇さんのだ!」みたいなスタイルがあります。今回は、あえて「ブログやtwitterのスタイルや文体を変える」メリットをまとめてみました。







ブログやtwitterのスタイルや文体を変えるメリット

ブログやtwitterのスタイルを変える

読む人に驚きを感じてもらえる

ずっと同じ雰囲気だと、どうしても読者は飽きが来てしまいます。

そんなときに、今までと違った切り口や語り調・文体でブログ記事を発信すると、「あ、なんか違う」とか「おもしろい」みたいな感じ方をしてくれることもあります。

しばらくは違和感を感じる読者もいるかもしれませんが、しばらくすると「変わった文体」に慣れてもらえて、結局はしっくり来ていただけることもあります。

違った自分を発見できる可能性がある

これまでの型にこだわっていると見えてこなかった自分の一側面が、スタイルを変えることで見えてくることがあります。

例えばうちだは、物事を箇条書きにするのが好みだったのでtwitterでも箇条書きを多用していたのですが、昨日くらいから文章風のツイートを増やしました。

そうすると、なんだか手が進むのです。

こんな発見は、書き方を変えないと気づくことはなかったと思います。

新しい読者層に出会える可能性がある

違ったことをすると、今まで出会わなかった読者に出会えることもあります。

通り一辺倒だったり、特定のトピックばっかりだと、どうしてもこれまでの読者だけにしか伝わらないということも起こり得ます。

新しい読者には、自分から相手の視界へ入りにいかないといけませんが、どこで誰が見ているかはわかりません。

だから、変えてみて、反応を見てみるのです。

自分が変わらないと、環境や展開も変わらないのです。

うまくいかなければ戻せばいい

スタイルを変えてみて、「なんか違うな」と思ったら戻せば良いだけです。

だったら、思い切って書き方とかスタイル・文体を変えてみませんか?

なんかおもしろいですよ。




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする