ブログは何から始めるのがベストかをわかりやすく解説【超初心者向け】


「よしブログを始めるぞ!」って決めたけど、「何から始めるの?」ってわからないことだらけですよね。今回は、1年たらずで756記事を書いてきたうちだが、「何から始めるのがベストか?」を超初心者向けにわかりやすく解説します。







ブログは何から始めるのがベストかをわかりやすく解説

ブログサイトを決める (ステップ1)

ブログを書くサイトには、「有料」と「無料」のものがあります。

有料の代表例がWordPressで、ブログを書くにはサーバー代とドメイン代が必要です。

一方で、設定が充実していて、ブログの書き手のニーズに細かく対応することが可能です。

そのため、「設定」にやや時間を取られるのが少々難点ですが、ググるといろんなサイトで設定の仕方が解説されています。

無料ブログには、ライブドアブログ・アメーバブログ・はてなブログなど、様々なサイトがあります。

WordPressに比べると、設定が質素でとっつきやすいという特徴があります。

このあたりは、以下の記事で比較しているので、参考にしてみてください。

【関連記事】

ライブドアブログとWordPressを比較【超初心者向け】

タイトルとキーワードの基礎知識を学ぶ (ステップ2)

ブログは、何も考えずにむやみに書けばいいというものではありません。

読者に読みにきてもらう必要があるので、読者がググる時に検索窓へ打ち込みそうなキーワードを知らないといけません。

読者はグーグル検索窓で「キーワード」を打ち込んで、訪問するウェブサイトを決めているのです。

【関連記事】

検索キーワードの選び方はコレ!調査の方法と見つけ方を初心者向けに解説!

また、ブログ記事の顔とも言える「タイトル」の知識も、読者の目に止まるには欠かせない知識です。

タイトルのつけ方は、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】

読者の目を引くタイトルのつけ方はこの5つ!【高い効果の方法まとめ】

他のブログ論はひとまず放置 (ステップ3)

ブログの書き方は、さまざまなウェブサイトで解説されています。

いろんなサイトが様々なことを言っているので、全部に目を通そうとするとすんごい時間もかかりますし、かえってブログを書く手がとまってしまいます。

なので、「キーワード」「タイトル」の知識だけ理解できれば、あとのブログ論はひとまず放置しておきましょう。

経験を積んでから、徐々に学んでいけば十分です。

Twitterアカウントを開設 (ステップ4)

初心者のころはブログ1記事を書くのに少なからず時間がかかるので、ついつい億劫になりがちです。

でも、ブログで早く成果を出そうと思ったら、毎日書くべきです。

一方で忙しいので、1日に2-3時間毎日取れる保証はありません。

そんなときのために、ブログと連携させたTwitterアカウントを開設しましょう。

1日の中で無数にある2-3分の隙間時間で、特定のトピックのネタをツイートし続けるのです。

それを、10-15分で「加筆」「補足」して記事としてまとめあげれば、立派に1記事になります。

【関連記事】

ブログやTwitterを毎日書く更新するおすすめのコツ【効果あり】

Search ConsoleとGoogle Analyticsを導入する (ステップ5)

Search console(サチコ)はブログ記事を採点してくれるサイトで、Google analyticsは「訪問者や読者はどれくらい?」という実績を教えてくれるサイトです。

ともに、ブログ運営をするには欠かせないサイトです。

設定の仕方は、いろんなサイトで解説されています。

Keysearch betaを使う (ステップ6)

keysearch betaは、キーワードの組み合わせ・グループ分けを教えてくれるウェブサイトです。

無秩序にキーワードをブログ記事へ取り込むと検索順位が上がりにくくなるので、keysearch betaを使って、秩序立ててキーワードをブログ記事へ取り込んでいきます。

これで、あとはブログ記事をひたすら継続して書いていくだけです。

コツコツ書いていきましょう。

【次の記事】

ブログの良い記事の書き方はコレ!初心者が知ると得する5つの工夫




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする