ブログを書くモチベーションがあがるコツ!これさえ続ければOK!


ブログを書くモチベーションが上がらない、「だだ下がりだ!」って書いていませんか?今回は、うちだが続けている「モチベーションがあがるコツ」を解説します。







ブログを書くモチベーションが上がるコツ

「毎日書く」ことをルールにする (大原則)

まず、マイルールとして「どんなことがあってもブログは毎日書く」と決めることです。

ポイントは「どんなことがあっても」です。

書かない言い訳を作らない

「忙しかったから」「急な用事が入ったから」

言い訳なんて、考えたらいくらでも出てきます。

マイルールを決めてしまえば、書かない言い訳なんて関係なしです。

忙しいなら、早起きして書けばいいだけの話です。

ネタ探しに時間をかけない

ブログネタをいろいろ探していると、見つからなかった時にやる気がすごく萎えます。

10分とか15分とかで区切って、それでも見つかってなかったら、自分の好きなことを書くみたいに割り切ることをおすすめします。

場所を変えて書く

ずっと同じ場所で作業していると、誰でもマンネリになります。

だったら、いつもと違う場所でブログを書いてみませんか?

いつもと違う雰囲気が、やる気をくすぐってくれるかもしれませんよ。

好きなジャンルを書く・知っていることを書く

毎回難しいことを書き続けていたら、続きません。

やる気がおきないなら、自分の趣味や好きなことを書きましょう。

とにかくなんでもいいから毎日続けることです!

文字数を減らす

毎日3000-4000文字も書いていたら、つかれてしまって、やる気を下げてしまいます。

とにかく毎日「どんな記事でもいいから」1記事書けばいいので、やる気が起きないなら文字数をざっくり削ってしまいましょう!

Twitterをする

頭の中の知識やアイデアを、こまめにTwitterでツイートしてみましょう。

自分の考えを文字にする練習になりますし、ツイートをブログのパーツにも使えて一挙両得です。

隙間時間見つけて2-3行だけでも書いておく

1日の中には、5分とか10分の隙間時間が結構転がっています。

パソコンを常に持ち歩いておいて、隙間時間のときに2-3行だけでも書きましょう👨‍💻💦

積み重ねると、半分以上記事が完成しているなんてこともあります。

頻繁に更新しているブロガーの「記事執筆日」を見る

マメに更新している頑張り屋系ブロガーの記事執筆日付をチェックしてみましょう👀

「あー、俺も頑張らないと💦」って気持ちになりますよ。

過去のアクセス数を見てニンマリする

自分にプレッシャーかけてばっかりだと続きません。

たまには、過去の記事でアクセス数をゲットできたときのアナリティクスを見てみましょう。

思わずニンマリして、再びやる気が湧いてきますよ。

【次の記事】

ブログやTwitterを毎日書く更新するおすすめのコツ【効果有】




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする