ブログを毎日更新する効果!ブログ歴2年で経験したメリットを解説


「すごいブロガーはブログを毎日更新しているから、自分もしようかな?」って思っている方にどんな効果があるのかを、ブログ歴2年のうちだが経験したたメリット解説します。

ブログを毎日更新する効果やメリット

ブログを毎日更新する効果

これまでブログを2年書いてきて、効果やメリットとして感じているのは以下の3つです。

  • ブログを書く時間が早くなる
  • アクセスが伸びやすくなる
  • SNSで反応がある

(メリット1) ブログを書く時間が早くなる

ブログを書き始めた当初は、「タイトルは?」「導入文は?」「記事構成は?」「ネタ探しは?」などなど、わからないことづくめで、全く手が動きません。

うちだもかつては1記事書くのに3-4時間かけてたこともあり、しかもその記事がアクセスからっきしだったので、「今日は何をしていたんだ・・・」って思いに駆られたことも一度ではありません。

ですが、ブログを書きつつ、ほかのブロガーさんの記事をみながら少しずつ経験や知識を高めていくと、ブログを書く時間が短くなっていきます。

短くなってくると、1日にほかの作業の予定も入れられるので気分的にも楽ですし、少なからず達成感もあります。

つまり、毎日書き続けると、「ブログを書く時間が減ってきて、精神的に楽になる」という効果があります。

(メリット2) アクセスが伸びやすくなる

ときおりグーグルアップデートの波がやってきてアクセスが大激震に見舞われますし、書いた記事のアクセス数にもよりますが、経験的に更新頻度が高いほどアクセスが伸びやすくなります。

うちだも、ブログを毎日更新するようになってから、アクセスが3倍になりました。

(メリット3) SNSで反応がある

ブログの更新通知をSNSで流すと、フォロワーの方にアクセスしてもらえます。

ときおり、いいねを押してもらえたりもするので、ブログを書き続けるモチベーションの維持にも役立ちます。

やはり、たまにしかブログを書かないよりは、ブログを毎日更新している時の方が、反応して頂ける度合いも高いです。

自分がフォロワーや読者の立場で考えると、「ブログ書いたよ!」ってツイートされると、「読んでみよう👀」って気分になります。

ブログを毎日更新できる理由

ブログを毎日更新できる理由

毎日更新するために「鋼(はがね)の心」は必要なくて、工夫すれば毎日更新することは可能です。

「細切れの時間で書く」とか「twitterでブログネタを発信しておく」など、いくつか工夫があるので、ぜひ試してみてほしいです。

工夫の内容は、以下の記事で書いています。

「忙しくてブログ記事を書く時間がない!」って悩んでいませんか?ブログを書く時間は取り組み方次第で減らせますし、ブログを書く時間も工夫次第で作れます。今回解説の「ブログ記事を書く時間の作り方の6つの工夫」を試すと、「やっとこれで毎日更新できる!」って「目からウロコ」の気分になります。

ブログを毎日更新する注意点

無理をしない

(注意点1) キーワードは外さない

ブログ記事と読者をつなぐのは「キーワード」です。

なので、タイトルや導入文・見出しにキーワードが入っていなければ、アクセスが伸びにくくなります。

特に超有名ブロガーならまだしも、僕らのようなレベルでブログを書くのならビッグキーワードは狙わずに、「ロングテールキーワード」で記事を書いていきます

忙しさやしんどさに応じて文字数のボリュームは減らしてもいいですが、「ロングテールキーワード」をタイトルや導入文・見出しに入れるのは外さないようにします。

ブログのキーワードを勉強してたら、「ロングテールキーワード」って出てきますよね。狙ったキーワードの後ろに追加でキーワードがついたものですが、検索上位を狙うには必須の知るトク知識です、今回は、ロングテールキーワードの探し方とツールを紹介します。

(注意点2) 燃え尽きないように

無理をすると燃え尽きちゃって、ブログを書かなくなるのは事実ですから、「頑張る」と「無理する」のラインを、自分で体感しておいたほうがいいです。

なので、「今日はキツイなぁ」っていう感情が芽生えた時は、文字数を減らすとかで負担を軽くしてあげるのがいいと思います。

とにかく、「毎日更新する」ラインは死守で、負担だけ軽くするイメージです。

まとめ

「ブログを毎日更新するのはしんどいじゃん!」って言いたくなる気持ちもわかります。

でもブログを毎日更新するのはメリットが大きいので、ブログでビジネスを立ち上げることを考えるのなら、やってみる価値ありです。

ちょっとした工夫で可能です。

ブログを毎日更新するには、「ブログの記事構成」は欠かせない知識なので、こちらを確認してみて下さい。

ブログを書こうと思っていざ手をつけたけど、「何からどう書けばいい?」って悩んだことはありませんか?書き方に絶対のルールはありませんが、「読者が読みやすい(記事から離脱しにくい)型」はあります。そこで今回は、ブログの記事構成の作り方を、実例付きで簡単に解説しました。

おすすめの本

「ブログでお金を稼ぐこと」を主眼においた本ですが、ネットビジネスを広げていく上では欠かせない知識です。

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする