ブログ記事のテンプレートのタイトル編1!知っておくべき6つの工夫


「ひとめで読者の目を引くタイトルを書きたい!」って思いますよね?今回解説する「テンプレートタイトル編1」では、うちだがブログ600記事を書いてきた経験を凝縮した「ブログタイトルのテンプレート」を、図解のスクショ付きで解説しました。







ブログ記事タイトルのテンプレート

ブログテンプレートタイトル編1

テンプレート使うと効率的

ブログ記事は、毎日書いた方がいいです。

一方で、忙しい日もあればいっぱいやることがある日も来るでしょう。

そんなときに、ブログ記事をがっつり書く日を作ることはできません。

理想は30分、長くても1時間ほどで書き上げたいです。

そんなときに、タイトルでうんうん悩む時間がないので、テンプレートを使っちゃいましょう。

後半16文字は、テンプレートを使って書けば、数分でタイトルが完成しますよ。

とにかく、ブログ記事を書く時間を減らすことですね。

テンプレートの簡単な解説

ブログ記事のタイトルは32文字におさめないといけないので、16文字ずつ前半と後半で分けます。

そして、今回のテンプレートは、「後半16文字部分」のものです。

前半16文字については、狙ったキーワードを詰め込みますが、以下の注意点に気をつけた上で、詰め込んでいきます。

  • 一番左に最重要のキーワードを持ってくる
  • 日本語としておかしくないように
  • 自信いっぱいのタイトルで

ブログ記事タイトルは目立たないといけないので、ハッタリじゃない範囲で「自信たっぷり」に書きましょう。

「〇〇かもしれない」では読んでみようという気持ちが起きないので、「〇〇だ!」って言い切っちゃいましょう。

テンプレートのスクショ

ブログタイトルテンプレートその1

ブログ記事タイトルのテンプレート(その1)を貼り付けました。

タイトルがしっくりこないと、やっぱりブログ記事が進みませんから、ぜひこのテンプレートを使って、ブログ記事タイトルを書いてみて下さい。




ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする