ブログリライトとはキーワードの検索順位を上げること【方法まとめ】


ブログのリライトしてますか?ブログは検索順位が1位に近いほどアクセス数がアップしますが、検索順位を上げるにはブログ記事のリライトは必須です。つまりリライトは、「キーワード(記事)の検索順位を上げること」と言えるので、ブログリライトの方法をまとめました。

ブログのリライトとはキーワードの検索順位を上げること

ウケるネタ

正しくリライトするとキーワードの検索順位が上がります

検索順位チェックは答え合わせのようなもの

グーグルは、読者が打ち込むキーワードへの答えに近い記事を検索上位に上げようとします。

ですから、キーワード(記事)の検索順位をチェックすることは、

「自分のブログ記事がグーグルにどのように評価されているか?」

を確かめることでもあります。

「ブログ記事」というテストを受けたのですから、「検索順位」という答え合わせをするのもある意味当然の作業です。

検索順位を上げるにはライバルチェックにつきる

検索順位という結果が出たら、自分の記事よりも検索順位が高い「ライバルサイト」のチェックをかかさずやりましょう。

なぜ自分の記事よりも検索順位が高い(グーグルの評価が良い)のか?

情報の質が違うこともあれば、単純に書いているネタがライバルの方が上の場合もあります。

そんなときは、ライバルサイトを参考にして、不足しているネタを充実させましょう。

つまりリライトは「検索上位のライバルサイトをチェック」して「ライバルサイトが書いている情報以上のものを書く」ことをすれば、検索上位へ上げることができるのです。

検索順位を上げるとアクセス数がアップします

たいていの人は、ググった検索結果の1ページ目の上位1-3件くらいしかチェックしませんよね。

つまり、検索上位1-3位あたりに記事を持っていくことができれば、アクセス数の大幅アップを見込めるのです。

だからブログ記事は書くだけでは不十分で、検索順位が出たらきっちりチェックをして、検索上位(1-3位)に入ってなければ、リライトする必要があるんですね。

リライトで読んでおきたい記事

リライトで使うツールは?

6つでOKなので、さっそく今日から試してみましょう✌️

https://uchida016.net/good-rewriting-tools/

記事の選び方は?

リライトは、むやみやたらにするものではありません。

アクセスのきている記事をリライトすると、かえってアクセス数が減ることもあるからです。

どんな記事をリライトしたらいいのか、選び方は以下の記事で解説しています。

https://uchida016.net/how-to-rewrite/

「検索順位やアクセスをアップさせるためにブログをリライトしたのに」って、リライトに失敗したことはありませんか?むやみにリライトするとかえって検索順位が下がることがあります。そこで今回は、失敗しない検索順位・アクセスアップのための、リライトの方法を紹介します。

リライトの注意点

盲目的にリライトすると、あやまってアクセス数を下げることもあります。

リライトで気をつけるポイントをまとめました。

https://uchida016.net/blog-post-rewriting/

ひとり起業家に欠かせない税金やブログ集客についての情報を、日々綴っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする